ニキビ跡を改善する3つの方法

ニキビ跡とは、ニキビの炎症などによる色素沈着のことで、赤っぽいものから茶色いものまで人や肌感によって様々です。
しかし、色素沈着は良いものではありません。

実際に害はなくとも、メイクでも隠れにくいことや、人によってはコンプレックスです。
そんなニキビ跡を改善する3つの方法をご紹介致します。

1つめ、きちんとした生活を送ることです。

やはり、お肌にはきちんとした睡眠、バランスの良い食生活、適度な運動、ストレスのない生活が一番大切です。
仕事で夜の帰りが遅い場合や食生活が偏りがちという方々はせめてサプリメントなどで補うようにしましょう。
お肌は放っておくとどんどんストレスをためてしまい、荒れてしまったり、たるんでしまいます。そんなお肌のために肉、魚、卵、

乳製品、大豆製品などのタンパク質と人参、カボチャ、きのこ、海藻類、豚肉、ナッツ類、うなぎなどのビタミン類はとっても大切です。

2つめは、きちんとしたスキンケアです。

スキンケアは毎日のことなので、スキンケアを劣りがちな人はせめて化粧水だけでも毎日行って下さい。
現在はニキビ跡に効果的な化粧水がたくさん販売されています。特に医学部外品の化粧水を選ぶと効果が高いと思います。
医学部外品は医薬品と化粧品の間のような存在なので普通の化粧水より高い効果を期待出来ます。

3つめは、正しい洗顔方法です。

さっと簡単に洗顔していませんか。

メイクはクレンジングできちんと落とし、ぬるま湯で優しく洗顔、洗顔後はタオルでごしごしは絶対ダメです。
洗顔方法として紹介したいので、ガーゼ洗顔です。医療用にも、赤ちゃんのお肌にも使われるガーゼで優しく洗顔料の泡をタップリ付けてマッサージするように洗い、いつもように洗い流すだけです。

これだけでお肌の角質などがだいぶ取れ、スッキリします。ニキビが一日で小さくなったということもあるそうです。
お肌の洗い残しや、メイク残しは絶対NGです。

綺麗なお肌になるには時間がかかってしまいますが、諦めなければ絶対綺麗になります!
頑張って綺麗なお肌を取り戻して下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ