ナチュラルコスメは肌のバリア機能を整え、肌本来の力を引き出す

ナチュラルコスメは自然派コスメともよばれ、ハーブや動植物など自然界に存在するものをメインの原料とする化粧品を指します。

対局にある最先端科学を用いたコスメは特定の症状をなるべく早く解消することに主眼をおきますが、ナチュラルコスメは肌のバリア機能を整えるとともに肌本来の力を引き出し全体的に改善をしていきます。

⇒キミエホワイト

ナチュラルコスメはこうした自然の恵みを組み合わせる事で肌への負担を最小限に抑えながら健康的な肌へと導きますが、原料の中には美白やしみを薄くするのに役立つ成分も多くあります。代表的なものはローズです。

ローズには抗炎症作用とビタミンが豊富に含まれており加齢や外的刺激から守り白い肌を保つ作用があり、そのうえ香りはホルモンバランスを整える作用があるので配合されたナチュラルコスメを使用するだけで内外両方から肌を美しくします。

ヒースは飲用にもできる安全性の高いハーブですが、自然由来のアルブチンが豊富に含まれており、しみなどの色素沈着を改善するのに役立ちます。またビタミンCを多く含むローズヒップもナチュラルコスメとしての用途が広く、ビタミンの美白作用のためオイルやローションなどに配合されます。はちみつは修復作用にすぐれているため、日焼けやニキビ跡など色素沈着になりそうな時に予防的に使用できるほか、他の原料と組み合わせる事でできてしまったシミやくすみなどの対策としても有効利用できます。カモミール、ラベンダーなどは穏やかに作用し荒れた肌を落ち着かせ、フルーツなどに含まれるポリフェノールは肌の酸化を抑制することでしみやくすみを予防改善していきます。

また特定の地域で産出される粘土や泥は粒子が毛穴より小さく、さらに吸着作用に優れている為、自然派の洗浄料として多用されます。角質層を傷つけることなく、不要な汚れをすっきり落とすので肌のトーンが明るくなったように感じられます。じゃがいもからとれるデンプン、タルクなどもさらさらのパウダーで高い洗浄力があり、刺激を与えず汚れを落とします。

また生き物の中では胎盤から抽出されるプラセンタは独自の成長因子を含んでおり、加齢からくる肌の衰えにも有効で、白さを保つだけでなく弾力やリフトアップにまで効果があり、トータル的なアンチエイジングとして美肌キープに役立ちます。

近年ナチュラルコスメの研究もすすみ、従来知られている原料を組み合わせるだけでなく海藻やアーティチョークなどから優れた美白作用のある有効成分を抽出する事に成功し、ますます自然派ながら高い効果が期待できるコスメも増えています。

安全性が高いことも自然素材ならではですが、ナノ化などの技術を組み合わせる事で原料のもつ働きを最大限まで引き出す研究も進んでいます。ほとんどのものは即効性というより使い続ける中で肌全体の調子を整えながら同時に美白もしていけるのが自然派のコスメならではの特徴であり、メリットでもあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ